2017年8月20日 (日)

腱鞘炎

5月半ばからず~っと右肘が痛くて、小枝を切るのも辛いまま3ヶ月あまり
先日病院で診てもらったら、手首の使い過ぎによる肘の腱鞘炎だそう  
あ~「チュー」のせいだ (`ε´)
たっくさんのものをかじられて、その後始末やら、植物が枯れてがら空きになった場所を埋めるのに移植に次ぐ移植
穴をたくさん掘ったせいだ (`ε´)  それと多分歳のせいでもあるよね(ρ_;)

今少々悪化中で、重いものを持つのはもちろんご飯を食べたり歯磨きなどで腕を曲げるのが辛い
左手の指2本が腱鞘炎になった時は治るまで一年以上・・いや2年くらいかかったかな
支柱もうまく挿せないし、冬囲いができるだろうか・・・
なんだか庭を続ける気力がなくなってきている今日この頃です

昨日は庭を放り出して、海を見に行ってきました
旭川は内陸だから、車を走らせて最初に海が見えるといつも「わ~海だ!」って感激
海の写真は今整理中です

Img_1387
色づいてきたアロニア

Img_1395
ノリウツギ‘クィックファイヤー’

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

平年並みに

北海道ではその昔 「お盆が過ぎたら秋の風」が通説
でも今年は 「お盆の前から秋の風」 かも
おとといの最高気温は 17.9℃  きのうは 20.4℃ 
ほんと秋が来たかのようでした

最近は9月になっても暑い年が多くなっていたのに
私としては涼しいのは大歓迎なのですが・・・  農作物が不作になっては困るので
できれば平年並みでお願いしたい

Img_1352
昨年植えて、どんな花か楽しみにしていた フロックス‘ブラインドライオン’
なかなか渋くて良いです~  でもこれが咲いた状態なのかよくわからない

0814cats
こちらのフロックス ‘ナチュラルフィーリング’
ず~っと左の写真のような花だと思っていたら、最近右のように華やかな花だと気づいたなんてこともあるので

Img_1320
ブラインドライオンがある赤と銅葉のコーナー

Img_1229
ダッチェス・オブ・アルバニー  かわいいのでまた載せてしまいました

Img_1261
芝生周辺はペルシカリアの季節

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

なんとか無事に

台風5号、怖いです
梅雨の末期の大雨、次は台風   辛すぎますね 
どうか大きな被害を残さずに、少しでも早く過ぎ去ってくれることを祈るばかりです
人の命や田んぼ、畑に比べたら庭のことなんて言ってられませんが
明日は少しだけ対策をします

夕暮れの庭です

Img_1045
今度は正面から ダッチェス・オブ・アルバニー

Img_1054
バラが咲いていない「バラの道」で白のシモツケ
あ、ちょっとよく見えないですね(*´ェ`*)

Img_1084

ボーダー

Img_1089
向い側はガウラの季節

Img_1082
見上げるほどのミソハギが夕日に映えてきれいでした

夕方の散歩がそろそろ厳しくなってきた・・・
日暮れが早くなるのは寂しいですね



| | コメント (2)

2017年8月 1日 (火)

気ままに

8月ですね~
6月、7月はいつにも増して早く過ぎたような気が
今年はオープンガーデンの合間に同級生、同期生が3組、計10人も庭を見に来てくれて
後々想い出に残る年になりそう

中には卒業以来の人や20数年ぶりに会った人もいて
懐かしい話で盛り上がったり、介護の話で盛り上がったり(?)
みんな変わってなかったな   私だけだわ・・やつれたの(笑)
来てくれてありがとう~ 

賑わいの過ぎ去った庭で、今は気持ちのおもむくままに作業をして、それもまたのんびりと楽しい季節

Img_0922
2種類のクレマチスがあるこの場所が、「チュー」被害によりオープンガーデン期間中全く枝がない状態で終わり
今になってこんなにもりもり

Img_0898

後ろ姿のダッチェス・オブ・アルバニー

Img_0912
白のキョウガノコ

Img_0817
花が繊細できれいなホスタ

Img_0917
こんな形で隣のコーナーにはみだすとけっこう美しいミソハギ

Img_0933
ブラッシュ・ノアゼット   無事復活~ ヽ(´▽`)/

他のバラは「チュー」害から復活しても、いじけた小さな花だったりしたけど
これは出た枝も勢いがよくて、花もきれい

Img_0941

春にはこんなに元通りになるなんて想像できなかったな (o^-^o)

Img_0949

ウィンドウボックスもようやくこんもりして、地味な庭にささやかな彩り


| | コメント (4)

2017年7月24日 (月)

今日は作業日和

オープンガーデンの頃は花がらを摘んでいるだけでなんとかなった庭も
今の季節は庭を維持するのにしなくてはいけないことがどっさり

一季咲きのバラを剪定したり、ボウボウに伸びたハクロニシキを切ったり
終わった花から支柱をはずして次の花に挿したり

家の事情で(というより私の悪しき生活習慣のせい?)庭仕事はいつも日が高く上ってからになり
時には30度超えの気温の中で作業をすることも
でも今日は最高気温26.3℃   久しぶりの作業日和でした 

九州の大雨災害の復旧現場はこんなふうに一息はつけないですよね  連日の猛暑の中で大変なことだと思います
秋田の大雨被害も心配だな・・・

我が家のクレマチスたちです

Img_0598

雨の日の リトル・バス 

Img_0625
枝を全部かじられて 今ようやく咲き始めたポーリッシュ・スピリッツ

Img_0646
踊場とロサ・グラウカのヒップ

Img_0735
ロウグチ

アジサイたち

Img_0688
ヤマアジサイ ‘白富士’

Img_0738


‘紅’

Img_0474
いただいたもの

Img_0690
八重咲きアナベル ‘ヘイズスターバースト’

普通のアナベルの方は先日の強い雨の日に13本折れました
なぜ数えたかというと、先に庭に出た夫が「ほとんど折れてないよ」と言ったから
その後行ってみてビックリ Σ( ̄ロ ̄lll)  13本って咲いていた花の半分近くなのに
花に対する温度差を感じた日です (苦笑)

Img_0664
サンダース・ホワイトが終わってちょっと寂しいですが、アプローチのパーゴラ周辺

今日はそのサンダース・ホワイトの枯れてきた大枝を切りました
春に剪定すべき枝だったのに・・大失敗
シュートが出ていないし・・来年はパーゴラを覆うことができないかも












| | コメント (2)

2017年7月16日 (日)

地味ですが

先週旭川市の庭めぐりツアーの方々に3日間来ていただき
我が家のオープンガーデンが無事終わりました フッ~sweat01

3日間はちょうど北海道がすご~く暑かった時
花がらを切ったり、散った花びらを掃除したりするほんの数十分で汗が吹き出すほど
ギラギラ日が射すうちの庭に来ていただくのが申し訳ない気がしましたが
思いのほか熱心に見てくださる方がいらして、嬉しい気持ちで終わることができました

さ~これからはボウボウをの庭中を切り戻し!切り戻し!切り戻し! (笑) のつもりでしたが
ちょっと疲れが溜まっているので、週末は庭仕事を休んでしまいました(*´σー`)

作業をさぼると写真を撮るのに苦労しますね
汚い花がらや葉っぱを避けながらです(゚ー゚;
庭が華やいでいた時からすでに季節は移り変わり、地味になった今の庭

Img_0585
立ち葉のホスタ

Img_0504
葉っぱも花もとてもきれいなチンシバイ

Img_0467
クレマチス‘ロゼア’

Img_0588

雨に濡れて美しく見えたツルマサキ

Img_0470
柱に飾った斑入りのアメリカヅタ

Img_0479
地植えのもの  少しずつ大きくなりました

Img_0570
真下に向かって儚げに咲いたニュードーン
友達が挿し木してくれたこのバラも大きくなりました(o^-^o)



| | コメント (4)

2017年7月 7日 (金)

とりあえず一息

3日間のオープンガーデンにいらしてくださった皆さま
その他ご旅行中に寄ってくださった皆さま ありがとうございました

去年の2日間も今年の3日間も曇り一時雨でした
でも今日のように最高気温が32.5℃の日に比べたら、オープンガーデンのときはとても過ごしやすくて良かったかな

前回の更新からずいぶんと日にちがたってしまいましたが
オープンガーデン期間中に咲いていた花たちを載せたいと思います

クレマチスたち

Img_9365
たった1輪だけ咲いたHFヤング

Img_9660
咲きかけの踊場

Img_9640
ロゼア
剪定を失敗して枝が少なくなった伽羅奢の代わりに今パーゴラを彩ってくれています

Img_9858
ブルーボーイ

Img_9984
清流

バラたち

Img_9383
2年ぶりにたくさん咲いたドクトゥール・ジャメイン

Img_9456
見惚れてしまうバラ

Img_9529

紫玉   花数が多いので今もまだ咲いています

Img_9596
咲く前の白のシモツケとバフ・ビューティが意外とお似合いだということに気が付きました

Img_9618
他の花たちはまた次回載せたいと思います

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このところ良いお天気が続いている北海道ですが、遠く九州を思うと胸が痛みます
言葉が見つかりませんが・・・どうか負けないでくださいね












| | コメント (8)

«もうすぐオープンガーデン