« 出窓のオブジェ | トップページ | 近郊の景色 »

2011年12月16日 (金)

目印、目印

今日の最高気温は-4.9℃

日中は日差しがあったので家の中はポカポカ   外の寒さを忘れていました
でも今は涼しくなって明日は冷えそうだなというのが肌で感じられます

今ニュースを聞きながら書いていますが、この寒さは西日本にも広がっているようですね

002
庭の前の道路     道の真ん中だけ、車が通れる程度に除雪されている状態
数年前より除雪車が来る回数が減っているかもしれないですね

毎年同じことを書いていますが、赤白の棒は除雪車に庭の位置を示すための目印

007
窓から見たサイドガーデン
細い棒が点々と刺してあるのは、春先雪が融ける前に庭へ出る時に植物を踏まないための目印

018
ちなみに先月の写真ですが、くねくねした棒はボーダーガーデンの芝生の位置を示したもの
これも春先雪があるうちに芝生の肥料を撒くときの目印

色々な目印は過去の経験からあると便利だと学んだものです

|

« 出窓のオブジェ | トップページ | 近郊の景色 »

日記・つぶやき2011」カテゴリの記事

コメント

kinohanaさんへ
雪景色の中、芝生や樹木、宿根草達・・・息遣い感じられますね・・。
暖かな四国では、想像も及びませんが、南北にちらばってるガーデナーにとっては、それぞれの気候に適した
植物選びが必要になります・・・。
昨年、あるオープンガーデンで 北海道ガーデンを手本とした苗の販売がありました。
でも 皆さん 蒸れて ほとんどダメにした・・と聞いております。

十勝千年の森で見せていただいた アストランティアの群生・・・きれいでした。
あの透明感のあるガラス細工のような花に 憧れますが、愛媛ではダメです。

長い冬を終えて、咲く花は 背が高く伸びやかできれいです。

少しずつ 以前のブログ見せて下さいね・・・。

投稿: 花追人 | 2011年12月16日 (金) 20時18分

おはようございます~~
北海道も本格的な寒さが始まったようですね
関西も昨日から今年一番の寒波がやってきました
庭には霜柱が立っていましたが、雪はありません
雪国ならではの庭の目印も、なるほど~~
と感心しました、厳しい寒さを乗り越えて
咲く花を夢見る生活も暖かい部屋の中での
楽しみですよね~~
家も多肉や寒さに弱い物、縁側に非難
させました~~

投稿: 吾亦紅 | 2011年12月17日 (土) 11時54分

花追人さん
北海道では育たない花がたくさんあり、残念に思っていましたが、
耐暑性がなくてそちらでは育たない種類が同じくらいあるのでしょうね。
自分の庭で自然に育つものを大事にとは思いますが、ついついいろんなものが欲しくなります・・・

以前のブログ(;´Д`A ```・・・笑わないでくださいね~(笑)

投稿: kinohana(花追人さんへ) | 2011年12月17日 (土) 18時46分

吾亦紅さん
きのうは全国的な寒波が来たようですね。霜柱がたったのでしたらかなり寒かったですね。
多肉も縁側で大丈夫なのですか? 
冬も庭があるのはやっぱりいいですね~

投稿: kinohana(吾亦紅さんへ) | 2011年12月17日 (土) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/43402258

この記事へのトラックバック一覧です: 目印、目印:

« 出窓のオブジェ | トップページ | 近郊の景色 »