« 手作りランチ | トップページ | 道内厳寒 »

2012年1月28日 (土)

北の嵐山

この冬は本当に寒い日が多い  
今日も-21.8℃と冷え込んで、しかも日中は-9.8℃までしか上がらず・・・
やっぱり太陽の活動が低下してるせいでしょうか

もし氷河期がまたやってきたら、東京が札幌のような気候になるとか
そうしたら旭川はどうなるの~?!

こんな寒さでしたが今日は実家に出掛け、帰りに嵐山の麓に少し寄り道

003
実家の近くにある嵐山、私にとっては子どものころいつも眺めていた懐かしい山

この付近は自然の景色が残っているので、いつの間にか多くの工房、窯、ギャラリーが集まるようになりました
そこで最近‘陶芸の里’から名前が‘北の嵐山’と変わり、久々に来てみるときちんとした案内図も

冬は休業しているところもあり、あまり訪れる人はいないかなと思いきや、観光バスが来てました

004
シラカバの林    夏ならもっときれいかな

009
木工クラフトのギャラリー    丁寧に作られたぬくもりのある木の小物がいろいろありましたよ

付近にはカフェもあるので今度はランチに来たいな

006
嵐山の北邦野草園へ行く道も今は通れないですね
この橋も昔はゆらゆらのつり橋だったな~

010
旭川の眺めを撮ろうとしましたがちょっと低すぎでした

遠くに見えるのはサンタプレゼントパーク・マロースゲレンデ
子どもの頃はサンバレースキー場という名前    

運動音痴ではないほうだし、運動会も好きでしたが、スキーは苦手
旭川生まれなのにね(笑)
上の方は私には急に思えて、ガリガリになってると怖かったな・・・

たぶん成長を見越して買ったスキーが長すぎたからではないかとヾ(´ε`*)ゝ
あ、道具のせいにしてはいけないですね

あまり良い想い出はないけれど、今度はあの山の方から景色を撮りたい

|

« 手作りランチ | トップページ | 道内厳寒 »

日記・つぶやき2012」カテゴリの記事

コメント

「日中は-9.8℃までしか上がらず・・・」って・・。冷蔵庫というより冷凍庫の中に入っているようですね。こちらは冬の間の最低気温が-5℃ぐらいなので、想像ができません。ガーデニングがオフの間、工房、窯、ギャラリーでエネルギーを充電するのもいいですね。

投稿: のんびりがーでなー | 2012年1月28日 (土) 20時44分

おはようございます。

いゃ~ とっても懐かしい嵐山の冬景色!

旭川の体感温度?・・・・・

寒いというより痛い感じ、膝が痛くなった想い出など・・・・・

懐かしい写真!・・・

ありがとうございました。

投稿: カンチャン | 2012年1月29日 (日) 10時18分

のんびりがーでなーさん
今年は本当に寒いんです! 
昔と違って最近は-20℃以下になることってあまりなかったんですが・・・
最低気温が-5℃くらいの気候が一番理想ですね。
適度に四季を感じられますものね。

投稿: kinohana(のんびりがーでなーさんへ) | 2012年1月29日 (日) 18時53分

カンチャンさん
旭川出身の方には嵐山はやはり懐かしい景色でしょうか。
実家に近くてもそんなに行かないので自分でも懐かしくなりました。
それにしても今年は寒いです。

投稿: kinohana(カンチャンさんへ) | 2012年1月29日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/43902891

この記事へのトラックバック一覧です: 北の嵐山:

« 手作りランチ | トップページ | 道内厳寒 »