« 初めて咲いたバラ | トップページ | 蒸し暑い日でした »

2012年7月22日 (日)

セアノサス‘グロワール・ドゥ・ヴェルサイユ’

旭川では寒さ強くない植物、特に低木を越冬させるのは大変です

おととしプチプチとネットの2重巻きでうまくいったものあったので
調子にのって昨秋は3重巻きにしたものがいくつか

ところが春に囲いをはずすと枝の部分にカビが生えていて・・・(*´ェ`*)
セナノサスのカビはひどくて枝をほとんど切り落としました

ところが

0722050
去年より大きくなって花もこんなに
枯れたかと思っていたのに花まで咲くなんて・・・うれしいヽ(´▽`)/

0722046
蕾を見つけた時からワクワクしていました
ふわ~っとした咲き方も色も大好きです

でも考えてみると枝を根元から切って花が咲くというのは、秋に枝を切ってしまって良いということ?
今まで無駄な努力をしていたのかもcoldsweats01

0722041
セアノサスと同じ小径にあるアナベル‘ヘイズスターバースト’
この咲き方も本当にきれいでここを通るたびにうっとり

0722004
ロサ・グラウカのヒップ   なんだか美味しそう(笑)
去年以上に大発生しているコガネムシはこの葉っぱのほうを美味しいと思っているらしく
見張りが欠かせません

0722077
芝生周辺ではカタナンケが咲き始めました

0722078
黄色のスカビオサも

0722091
ゲート付近では白のストケシア
大好きな花というわけではなかったのですが、今年はとてもきれいです

0722070
ストケシアの頭上ではクレマチス‘レディバードジョンソン’
後ろにはフランシーヌ・オースチンがまだ少し残っています

0722007
何度か載せていますが、クレマチス‘ジプシークィーン’とホップが今ちょっといい関係です

   

|

« 初めて咲いたバラ | トップページ | 蒸し暑い日でした »

ガーデニング2012ー①」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/46422478

この記事へのトラックバック一覧です: セアノサス‘グロワール・ドゥ・ヴェルサイユ’:

« 初めて咲いたバラ | トップページ | 蒸し暑い日でした »