« 秋雨前線 | トップページ | また真夏日 »

2012年9月17日 (月)

枯れたコニファー

我が家のシンボルツリーのような存在だった3本組のコニファーがついに1本だけになりました

0917001
昨年背後にあったスカイロケットが枯れ、今年はムーングローがこの状態
葉色がブルー系のものは素敵ですが寒さには弱いようですね

上を1メートルくらい切った後に撮ったのでもっと背が高い木だったんですよ
植えてから12年目   残念です

0917010
切断後
太さ10cm以下の枝は春に切ったスカイロケットの枝と合わせて市に収集を依頼します
太い部分と小枝はゴミ袋へ
コニファーは小枝がものすごく多くて大変でした

隣り合っていた部分は葉が茂っていないので、残ったヨーロッパゴールドの樹形が変ですね・・・

0917011
少し左から
開いた空間は横のパーゴラを後ろに延長して埋める予定
この部分の土地は段差があり、解決方法を今考えてますthink

|

« 秋雨前線 | トップページ | また真夏日 »

ガーデニング2012-②」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
せっかくのコニファー 残念な気がします。
肥料も、
周りに穴を掘って、肥料
でも今までやっていますよね。。。。。

暑い日が続いていますが、歯は大丈夫でしょうか?

投稿: ポコポコ | 2012年9月17日 (月) 20時53分

kinohanaさん こんばんは。
この 枯れたコニフアーは 偶然先日の 香川の友人の写真で お見受けしてました。
寒さに弱いのですか?真鍋庭園の コニフアーは かなりな高さ・・・。
私は 寒い地域のものと 思ってましたが。でも 旭川の夏は 気温が高かったですね・・・。


また 新たに育てる楽しみ・・・を~。
私の 庭でも フラミンゴ楓と テマリシモツケ ディアポロ、アンデスの乙女、トキワマンサク、・・・、このシーズン かれてしまったのです。マンサクの枯れた木は つい先日 除去しました。
美しい庭の花の陰で 終わるものも 始めるものも アリでそれも また楽しかりけり・・です。

投稿: 花追人 | 2012年9月17日 (月) 22時00分

コニファー、残念ですね。
scopulorum 系のブルーのジュニパーは ’Wichita blue’ をひとつ持っています。
成長は遅いのですが他のに比べてがっしりしたものです。
俗名がRocky mountain juniper というくらいですから
日本の土が肥えすぎているのでしょうか?
こういう大きな物はインパクトが大きいので無くすのは辛いですよね。
でも、きっとkinohanaさんが素敵に造り変えていかれることに間違いないので
その様子を また、みせていただければ嬉しいです。^^

投稿: Chiko | 2012年9月18日 (火) 03時33分

伺ったときに、ずいぶん立派なコニファーがあるなあ!と感激したのを思い出しました。
これは冬囲いして越冬させているのですか?
あまりに大きいのでどうされているのか、お聞きしたいと思っていたのです。
わが家にもコニファーがあり・・・年々大きくなって隣り合った枝が混んできました~
金気を嫌うというのですが、少々剪定したりしています。
そうだ!虫はつきますか!?
うちは毎年カイガラムシに悩まされて、今年は特にひどかったです・・・

投稿: sunchan(さんちゃん) | 2012年9月18日 (火) 09時11分

ぽこぽこさん
周囲が芝生なので芝生の肥料が効いていたとは思います。やはり寒さが原因だと考えていますが・・

バリバリとはいきませんが充分な量の食事はとれてますので大丈夫です。ありがとうございます。

投稿: kinohana(ぽこぽこさんへ) | 2012年9月18日 (火) 15時01分

花追人さん
ムーングローやスカイロケットなどの寒さに弱いコニファーは真鍋庭園には植えていないようなんです。
そのことに最近気付きました。
帯広で大丈夫な木は旭川でも大丈夫なので参考にできたら良かったのですが・・・

そうですか・・・みなさん枯れて残念な思いをしていらっしゃるのですね。
確かに新たに何かを育てようと考えると楽しいですね。


投稿: kinohana(花追人さんへ) | 2012年9月18日 (火) 15時11分

Chikoさん
コロラドでウィチタブルーが大丈夫なのですか?
うちではそれもダメでした。
植えた後で買ったコニファーの本では日本では東北以南で植栽可能となっていました。
単に気温だけでは比較できないとは思いますが、ロッキー山脈の名前があるとは・・・
とりあえずは近くの紫玉を広く誘引しようかなと思ってます。

投稿: kinohana(Chikoさんへ) | 2012年9月18日 (火) 15時23分

sunchanさん
年数がたって大きくなっていたので見栄えしてたのですが・・・
冬囲いは下のほうの枝が雪で折れないように、竹の棒を周囲にたくさん刺して紐をまわしていました。
虫~~sweat01カイガラムシがついてます!夫が歯ブラシでこすり落としていましたが追い付かず、私には悩みの種でした。
同じですね・・・

投稿: kinohana(sunchanさんへ) | 2012年9月18日 (火) 15時32分

針葉樹は根が浅いものが多いのでここ2~3年の夏の乾燥であちこちでいろいろな木が枯れているのを目にします。確実に気候が変化している証拠といっていいのでしょうか?気候の変化にあわせて庭で使う植物も変化させていくべきなのか?考えてしまいます。

投稿: のんびりがーでなー | 2012年9月18日 (火) 19時22分

のんびりがーでなーさん
(公開にチェック入れ忘れました、遅くなりごめんなさい!)
株元を掘るとすぐに根が出てきますよね。
根が浅いと乾燥にも弱いかもしれないですね・・・
12年無事でも近年のように気候が厳しいとそれに対応した庭作りが必要ですね。
きれいだからと越冬ギリギリのものを無理して買うのはやめなくてはね(笑)

投稿: kinohana(のんびりがーでなーさんへ) | 2012年9月18日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/47110247

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れたコニファー:

« 秋雨前線 | トップページ | また真夏日 »