« フラワーアレンジメント教室 | トップページ | 庭の現状 »

2013年3月15日 (金)

ニーバーの祈り

‘変えることのできないものを受け入れる冷静さを与えたまえ’

昨年の暮れに新聞記事の中に見つけ、ブログにも書いたこの言葉
一瞬で心に深く入り込み、以後ずっと反すうしながら過ごしてきました

この記事の数日後に宇宙飛行士の山崎直子さんのインタビュー記事が載り、山崎直子さんもこの言葉に深く感銘を受けたのだそうです
その時に、私はこれが‘ニーバーの祈り’と言われているものだと知りました

  神よ、変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ
  変えることのできないものについては、それを受け入れる冷静さを与えたまえ
  そして、変えることのできるものと変えることのできないものを識別する知恵を与えたまえ

来歴の関係で原文とされるものがいくつかあるようですが、この訳が日本では一番有名だそうです
きっと今までの人生でもこれをどこかで目にしたのかもしれない・・・
でもあの日これが目に留まったのは、私がこれを必要としたからなのでしょうね

洋の東西を問わず、人の苦しみは同じなのだと感じます

とても難しいことだけど ‘受け入れて’ 
日々穏やかに、後悔しないで生きていけたらいいな

0315cats3
洗面所に置いた寄せ集めのお花     アレンジメントの残りです

|

« フラワーアレンジメント教室 | トップページ | 庭の現状 »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

ニーバーの祈り
似た様な言葉として、「変えられるものは変える努力を 変えられないものは受け入れる努力をしましょう」
ラジオの人生相談の最後にパーソナリティーの方が言われる言葉です
いつもいい言葉だと思いながら聴いていました
変える努力と受け入れる努力、心に引っかかっています。

投稿: ポットママ | 2013年3月15日 (金) 23時40分

素敵な言葉ですね。そうですよね、
変えることが出来ないものっていっぱいありますもの。

心に響くことばに出会えた時って、ちょっと得した気分になりませんか。
得したっていうのとはちょっと違うかな(^^;
同じ言葉でもその時の心情でぐっとくるのでしょうね。
私もそんな時には書き留めたりするけど、すぐそれがどこかに行ってしまったり・・・
いろいろな気持ちの持ちようという事もありますよね。
嫌な時があった時、辛い時や悲しい時も気持ちの持ちようで少しは変われると私は思っています。

↓素敵なアレンジですね。
外は雪でもkinohanaさんのお部屋の中は春のようですね。

投稿: yoko | 2013年3月16日 (土) 15時33分

kinohanaさん こんばんは。
とても いい言葉ですね~。そして この言葉を必要とされたkinohanaさんの心情が
前向きで 素直でいらして 心打たれます。

主人はよく 私に語ります。
「与えられた境遇に 素直に生きる・・・」
ちょっとした 愚痴を言うと いつも たしなめられます。

人生の折り返し地点を かなり過ぎ・・・、年齢を重ねることや 背負うものの重さの加減・・・、受け入れる現実に
、思い煩う現実~。
生きてるものの さだめ・・・でしょうねと さらりと開き直りたいものです・・。

植物から 元気をもらっています。いろんな花が 成長真っ只中の我が家の庭です・・・。

投稿: 花追人 | 2013年3月16日 (土) 21時18分

ポットママさん
そうですか、ポットママさんもこの言葉を心に留めていらっしゃったのですね。
この二つのことができたら人生の苦しみの多くが乗り越えられるのかな。
ラジオで人生相談をたくさん受けてきた方も同じ思いなのですね。

投稿: kinohana(ポットママさんへ) | 2013年3月16日 (土) 21時25分

yokoさん
言葉そのものはなにげないものなのに、心に深く飛び込んでくる言葉ってありますね。
気持ちの持ちようで前向きになれるものだと私も思います。
同じような苦しみをかかえてきた人が残した言葉に出会えた時は
自分だけじゃないんだって勇気づけられますね。

投稿: kinohana(yokoさんへ) | 2013年3月16日 (土) 21時36分

花追人さん
「与えられた境遇に、素直に生きる」・・ご主人の言葉も素晴らしいです。
年を重ねると若いころとはまた別の悩みがあるのだと感じます。
人生について考えることが多くなりました。

元気をくれる植物があるのは良いですね~

投稿: kinohana(花追人さんへ) | 2013年3月16日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/50781073

この記事へのトラックバック一覧です: ニーバーの祈り:

« フラワーアレンジメント教室 | トップページ | 庭の現状 »