« 雪割り | トップページ | 少しだけ »

2013年3月31日 (日)

アプローチ開通

きのうから今日にかけて減った雪は、わずか1cm
春が足踏みしています

もしかしたら今日あたり、雪の上から芝生に肥料撒きができるかな?と思ってましたが
積雪58cmではやはり無理

それでもそろそろ庭へ出るための準備として、夫にアプローチの雪山崩しをしてもらいました

0331cats
庭へのアプローチ開通です
さっそく奥へ   何度か膝上までズボッと埋まりましたよ( ̄◆ ̄;)
それでもなんだかうれしい~

|

« 雪割り | トップページ | 少しだけ »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

雪の上からの肥料って、融雪剤の役割を果たしながら、液肥となってしみこんでいく感じなのでしょうか。それにしてもなかなか融けませんね。

投稿: のんびりがーでなー | 2013年3月31日 (日) 20時03分

のんびりがーでなーさん
そうなんです。雪が融けるのと同時に滲みこむので良いという話を
ずっと以前上野ファームで聞いてきました。
融雪剤の効果も少しあるようですね。
本当にこの3日間ほとんど融けてません(ρ_;)

投稿: kinohana(のんびりがーでなーさんへ) | 2013年4月 1日 (月) 22時06分

kinohanaさん。
お久しぶりです^^
雪がまだ多くてびっくりです。
こんだけの量の雪がとけてくるとお庭が水浸しにならないのかなって思うけど
きっと大丈夫なんですね。
うちはここ最近雨が降ってなくて水が欲しいので羨ましくなりました。
あともう少しですね!
雪の上から肥料まき!?
うちは芝が青くなってくる4月の終わり頃に撒いています。

投稿: ニコシア | 2013年4月 1日 (月) 23時32分

ニコシアさん
春の一時期は毎年水浸しになるんですよ。
数年前までは根ぐされするのではと心配しました。
植物が多くなってからは水が引くのが早くなりましたけど。
地球上で水が均一にあると良いのにね。

芝の肥料撒きは夫の担当なんですけど、雪の上から撒くと
肥料の後の水やりを省くことができるのかな。

投稿: kinohana(ニコシアさんへ) | 2013年4月 2日 (火) 18時19分

わ~~凄いですね!!
こんな雪山を壊すのはかなりの重労働だったでしょうね。
崩した雪を移動するのも大変そう。
でも庭へ行けるようになったのは嬉しいでしょうね。
まだ一面の庭が春になったどんどん変化していく様子を思うだけでワクワクしますよね。
北の国にも早く春が訪れますように。

投稿: yoko | 2013年4月 3日 (水) 20時42分

yokoさん
私も剣先スコップで掘ろうとしましたが全く削れなくて。
部分的に氷の塊のようになっているんです。
でもこのくらい低くなると時々様子を見にいけるのでこれから楽しみです~
ようやく春の作業を考える気分になりましたよ。

投稿: kinohana(yokoさんへ) | 2013年4月 3日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/51037766

この記事へのトラックバック一覧です: アプローチ開通:

« 雪割り | トップページ | 少しだけ »