« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

ようやく

きのう旭川市の積雪が0になりました~
一時は4月にずれ込むかなと危ぶみましたが  ヤッタ~  春が来た(◎´∀`)ノ

Imgp5666
汚くて恥ずかしいですが、庭の様子
芝生は雪がなくなり、周囲に残るだけ

いつから庭仕事を始めようか・・・
もう冬囲いをはずしても良いものはあるのだけど、鈍った身体がまだ言うことをきかない(* ̄ー ̄*)

Imgp5668
クロッカスが出てきた

Imgp5670
先日のクリローも芽を伸ばしてきたけど・・
なんだか地中から助けを求めている手のように見えてちょっと怖い(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

足踏み

ニュースで見た東京の桜、初々しくて凄~くきれいに見えました
いいな~

我が家の庭へのアプローチは屋根からの雪が落ちる場所なのでまだこんなです

Imgp5653_2
夫に頼んで階段をつけてもらったのですが、なんだか滑り落ちそうで今日は登るのを遠慮しました(;;;´Д`)ゝ

旭川の積雪はきのうから30cm前後のまま
戻ってきた寒さのせいで足踏みしています

でも今日は窓から外を眺めていて、今季初の‘緑’を発見

Imgp5647
雪で葉がペチャンコになったクリスマスローズが顔を出していました
ここは家屋の熱で雪解けが早い場所   一足早い春です

ちゃんと芽が出てますよ(o^-^o)   雪の下で準備をしてたのですね
もう少ししたらアプローチの雪山を超えて近くまで見に行くからね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

春は近い

二階の窓から見た今日の庭です

Imgp5641
かなり春めいてきましたよ~
「エ~どこが?」と、暖かいところにお住まいの方は思ったことでしょうね(*^.^*)

確かに現在の積雪は50cm  0になるまでまだまだかもしれないのですが

Imgp5644o

ほら、‘雪根開き’があちこちに!

Imgp5646

マグノリアの枝先だっていつの間にかこんなにぷっくり

最近は日中の気温がプラスになることも多くて、明日の最高気温は9℃の予報
あ~やっぱり春はもうすぐ( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

トークセッション

土曜日に続いて日曜日は隣町の東神楽町でお庭の講演会

Imgp5636

講師は吉谷桂子さんと上野砂由紀さん   なんて豪華な共演なんでしょう~
お誘いのパンフレットをいただいたのですが、私は家を空けることができず
夫に行ってきてもらいました

Imgp5637
聴きたかったな~

Imgp5639
見たかったな~

帰ってきた夫に「どんな話だった?」
「マリーゴールドは植えないほうがいいって」 たぶん東神楽町が花の街づくりをするにあたってのアドバイスかと

「スライド使って?」   「使ってたよ」 
「面白かった?」   「面白かったよ」     それだけ? 
こんなガーデナー垂涎のイベントだというのに
やっぱり自分で聴かないとダメですね  ┐(´-`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

ガーデントーク

北彩都ガーデン主催の講演会に行ってきました

Imgp5616
講師は梅木あゆみさんです

Imgp5634
旭川駅の裏にできた北彩都ガーデンですが、実はまだちゃんと見たことがなく
会場の「ガーデンセンター」も初めて

Imgp5620
講演のテーマは「北国の楽しみ*キッチンガーデン」
キッチンガーデンがない我が家の庭ですが(*´Д`*) 後学のために

野菜・ハーブ類のおすすめ品種、育て方、料理法や保存法など・・
たくさんメモを取って聴いてきいてきました

梅木さんと言えば‘トマト’ですよね
コテージガーデンのトマトイベントで扱ったトマトは160品種だとか
ずいぶん前からトマトに力をいれてらっしゃったようですが、先見の明ですね
今は野菜作りブームですものね
聴いていたら、うちの庭にキッチンガーデンを作る場所があるかな?とつい考えてしまいました

そしてやっぱり野菜も‘土’が重要なのは同じなのですね
盛り沢山の内容で、小休憩をはさんで2時間があっという間でした

Imgp5627_2

休憩中の会場の様子   定員50名のところを60名になったそうです

Cats
ガーデンセンターの中は旭川らしく木がふんだんに使われていました

Imgp5629
北彩都ガーデンの全体図
この夏はちゃんとお庭を見たいな




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »