« 掃いて掃いてまた掃いて | トップページ | ラベンダーに遭いに »

2016年7月18日 (月)

剪定と切り戻し

昨日から一季咲きのバラの剪定を始めました

最初はこれ

Img_3221
もうこんな素敵な色のヒップができているロサ・グラウカ

Img_3413
しかも今年は初めてといっていいくらいにたくさんの花が咲いたんです
パーゴラの上まで伸びた枝を切るにはちょっと勇気が必要でした
でもこれ以上大きくなったら冬支度が大変になるので・・・

Img_3566s
いつも時間に追われていて花を飾るなんてほんとに久しぶり
捨てたヒップはこれの10倍くらい   もったいなかったな~(笑)

バラ以外にもたくさんの花が終わり、切り戻しが必要になってきました
寂しい

Img_3468
残りわずかになったエトワール・バイオレット

Img_3472
かわりにすぐ近くで咲きだしたのはダッチェス・オブ・アルバニー

Img_3556

ロゼアはもう少し咲いてくれそうで嬉しいな

Img_3480
バラの小径では少なくなったバラの代わりにサポナリア

Img_3547
反対側から

Img_3535
枝がほとんど枯れてがっかりしたセアノサス  残った1本が伸びて花が咲き始めました(*^-^)

Img_3559
伸びて乱れていた和・ペチュニア‘紫水晶’も切り戻しました





|

« 掃いて掃いてまた掃いて | トップページ | ラベンダーに遭いに »

ガーデニング2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1607885/66571179

この記事へのトラックバック一覧です: 剪定と切り戻し:

« 掃いて掃いてまた掃いて | トップページ | ラベンダーに遭いに »