« 秋の気配 | トップページ | 台風一過とはいかず »

2017年9月 9日 (土)

修理

夏と秋がせめぎあう今の季節
いつもなら植え替えに次ぐ植え替えで大忙しのはずなのですが
今年は自分自身に ‘植え替えしない宣言 ’をしました
一か月後には始まる冬囲いに向けて、腱鞘炎を少しでも治したいから

そう決めると気持ちが楽ですね~
ただ完全に暇という訳にはいかなくて・・・
まだメインの庭も何もない16年前に造園業者さんに造ってもらったパーゴラが危機を迎えており
修理が必要になりました

Img_1662
プロの仕事なので、厚さ4cm近くある重い木材を梁にしてボルトで留めた頑丈なものです
先月その1本をはずした時の様子

Img_1808

きのうは長さ3メートル以上ある桁も外しました
落下して植物を折らないように紐を結びながら慎重に作業

Img_1787
お~ 腐ってる

Img_1788
こっちも!  危なかったですね
けっこう下のほうまで空洞化してました

腐っている部分を切り取って、新しい木材をつなぐと夫は言っておりますが、うまくいくでしょうか?
元のような重い木材を載せるのは私たちには無理なので
薄い板で上部を軽くして造り直す予定です
新しいものを作るのとは違い、修理は気が重いですね゚゚(´O`)°゚
ボチボチ頑張ります

|

« 秋の気配 | トップページ | 台風一過とはいかず »

庭DIY」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

先日はお忙しい時間を私たちのために、ありがとうございました!
いつも見ていた季の花ガーデンを歩いている自分が不思議でした。
庭の隅々まで手を抜かない細やかな心遣いに感激しました!とても参考になりました。無理を言って見せていただいて良かったと思いました。夫もすごいね~と感心しておりました。感心してるだけではいけません!とはっぱをかけておきました^^  

二人で作り上げたお庭には幸せな時間が流れていてそこにお邪魔した人たちにやさしい気持ちのおすそ分けをしているように感じました。
9日にお庭めぐりの旅から帰り今日は自分の庭をせっせと頑張りました。素敵な庭を夢みて・・・

ご主人様にもよろしくお伝えください。ほんとうに、ありがとうございました。

投稿: michiko | 2017年9月10日 (日) 21時58分

michikoさん
無事にご帰宅されて良かったです。
もうきれいとはとても言えない庭で申し訳なかったと思います。
パーゴラの修理を始めていて、植物の手入れはすでにやめていたような状態でしたから。
それでも何か参考になるところがあったのでしたらうれしいです。
ご主人は頼りにされてきっと内心喜んでいらっしゃるのだと思いました。
退職されたらきっと素晴らしいものを作ってくださることでしょうね。
いつかお庭を拝見したくなりました。

こちらこそお気遣いいただきありがとうございました!

投稿: kinohana(michikoさんへ) | 2017年9月11日 (月) 22時12分

こんにちわ 遅咲きです。

ご無沙汰でした。
暑いのだか、涼しいのだか????の毎日です。
でも夜明けの時間は間違いなく秋に、いや冬に近づいている
と感じます。

腱鞘炎はその後いかがでしょうか。
来る冬支度のために今はじっと我慢の子
それが一番と思います。

私は、植え替えせねばならないと思いつつ
横目で睨んで終わってます。

うちの庭は、どうしてもkinohanaさんちのように草花が生い茂ってくれません。
隙間スキスキで、みすぼらしいったら(泣き)

元気なのは丁子草と、ペルシカリアだけ。

一つ質問です。
木の傍らに植えたバラに肥料をと思い掘り返したら
その木(姫こぶし)の毛細根がびっしり。
バラもなんだか元気がありませんでした。

木のそばの植物はどうなさっていますか?
ビオコボもなんだか元気なしです。

一株づつこんもりと生い茂ってくれるとよいのですけど。
まあ 確かに肥料もあまり与えていないのですが。


私っていつも長文になってしまい
申し訳ありません。

投稿: 遅咲きのガーデナー | 2017年9月13日 (水) 13時34分

遅咲きのガーデナーさん
こちらは昨日、今日と寒かったです~
寒がりの私は長袖3枚重ね着です(笑)
腱鞘炎は少し良くなってきています。でも冬囲いの棒を刺すのはまだ無理かも(ρ_;)

うちも木のそばのものは大きくなりません。
かと言って移植も木の根を痛めそうでなかなかできないですよね。
木の下でもよく育っているのは、今考えてみると、ホスタでしょうか。
ビオコボは増えませんでした、うちも。
先日近くのお庭を訪問したら、「え!これうちのと同じ植物?」ってびっくり。
そういうのがいくつもありましたよ。
うちは数でなんとか隙間を埋めているのかなと。一つ一つが大きく育ってほしいですよね。

長文大歓迎です^^

 

投稿: kinohana(遅咲きのガーデナーさんへ) | 2017年9月13日 (水) 21時31分

こんにちわ 爽やかな風にきっつ~い陽射しです。

あのパーゴラをご自身の手で補修なさるのですか(驚き)
ご主人はカーペンターさんですか?

(いいやそうにはお見受けせなんだ)

でもしかし数々の構築物を思い起こせば
もしかして・・・・

あ~っ羨ましい!!   私なんて釘1本打つのに
どれだけの覚悟をするか・・・

どうぞ 旦那様に守られて腱鞘炎をお早くお直しくださいませ。

でも腐るものですね。
そうですよね 木ですものね。


投稿: 遅咲きのガーデナー | 2017年9月15日 (金) 13時37分

遅咲きのガーデナーさん
パーゴラの柱を切断して新しい柱を継ぎ足すような(安全性に欠ける)仕事を
業者さんは多分受けてくれませんよね。
新しく作り直してもらったら、きっと高額の費用がかかると思い、自分たちですることにしました。
元のような背丈の高いものではなく、小ぶりなものにするつもりです。

夫に守られて・・・だと良いのですが、我が家のDIYは私も頑張らないと完成は難しいかと・・・

こちら、明日の朝は7℃の予報です。暖房を入れたくなりそう(p_q*)

投稿: kinohana(遅咲きのガーデナーさんへ) | 2017年9月15日 (金) 20時32分

こんにちわ

なんて暢気な事を言っていられないですよね
今そちらを18号が通過しているはずですもの

こちらは大したことがなく済みました

たいふ~ん君 お手柔らかに願います。

アルティッシモの新梢が3本ポキリ、朝発見しました。
これから帰って他のバラを点検します。

大事な鉢バラは風除室に避難させましたが・・・
地植えはどうしようもなく、せめて・・・と支柱を立てたのが悪かった。
(反省(;一_一))

投稿: 遅咲きのガーデナー | 2017年9月18日 (月) 15時29分

遅咲きのガーデナーさん
こちらは午後に数時間ほどかなりの強風が吹きましたが、なんとか通りすぎていきました。
バラの新梢もったいなかったですね。
私もいろいろ縛ったり、支柱を立てたりしましたよ。
どうなってるかな・・まだ庭に出ていないので。

自然相手のことはどうにもならないから大変ですよね。
今回は過ぎ去るまで怖かったです(u_u。)

投稿: kinohana(遅咲きのガーデナーさんへ) | 2017年9月18日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の気配 | トップページ | 台風一過とはいかず »